クリスマス会開催

乾杯の音頭こんにちは。
皆様、大変ご無沙汰しております。
久々の投稿になります。

12月23日(木)に、ヒューライフでは、クリスマス会を開催しました。
今回は、その様子をご報告したいと思います。
 
歓談の様子①お食事と歓談
コロナ禍ということもあり、長い期間このような集まりは控えてきましたが、下火になったということもあり、感染に気を使いながら開催いたしました。
軽食を用意していたので、開始時はマスクを外しての黙食でした。 
そのため、“静かな会の始まり”という印象でした。
ヒューライフでは、個別訓練を取り入れているのと、新型コロナ対策でパーテションで仕切っていることも重なり、この日初めてお話する方もいらっしゃいました。

ペーパータワーの様子②ゲーム「ペーパータワー」
クリスマス会では、”就労移行支援事業所”としての要素を活かすためにも、「ペーパータワー」というゲームも行いました。
これはただのゲームではなく、就労後にも活かせるチームワークを高める意図を含んだゲームです。
中には、入社試験に採用する企業もあるそうです。
このゲームでは、2つのチームに分かれて競い合い、参加者すべての人が同じ役割をするのではなく、それぞれの役割を見つけていきます。
そして、仲間と協力してペーパータワーを積み上げていく中で、協調性やコミュニケーション能力も養うことに役立ちます。
ご利用者より、「このゲームを通じて、気付きを得ることができた。」との声もいただきました。

来年こそコロナ禍が終息し、こんなお互いを知れる機会を開くことが、もっとできれば良いですね。