第8回 ピアスタッフ育成プログラム


第8回ピアスタッフ育成プログラムこんにちは。

先日実施しました「第8回 ピアスタッフ育成プログラム」では、『ストレスコーピングによるセルフケア』について学び合いました。

いわゆる、ストレスに対する対処法についての学び合いです。

このテーマは障害の有無にかかわらず、すべての人たちにとって働き続けるために大切なテーマとなっています。

中でもピアスタッフは自らの経験を差し出して利用者(クライエント)の支援をする立場にあることから、ストレスがかかることも少なくありません。

ピアスタッフになり、長く働き続けるためにはストレスへの対処は必須であり、さらに、ストレスへの対処を熟知しておくことは利用者(クライエント)によりよい支援を行うことにも繋がるため、このテーマを取り上げました。

『ピアスタッフ育成プログラム』も残すところ、あと2回となりました。

あと2回のプログラムでは、「リカバリーストーリーを語る」や「ピアスタッフを取り巻く課題」について取り上げたいと思います。