第6回 ピアスタッフ育成プログラム


第6回ピアスタッフ育成プログラムこんにちは。

「第6回ピアスタッフ育成プログラム」では、「発達障害の基礎知識」について学び合いました。
※新型コロナ感染症対策にて、オンラインで実施しています。

先週実施した「精神障害の基礎知識」と同じく、自らの経験を活かして支援するのがピアスタッフの役割だけれども、自分とは異なる障害(疾患)の人の支援することもあり得るからです。

発達障害について話すときに、「障害か?それとも甘えか?」という話題はよく出てきます。

今回のワークでは、そのような切り口から、事例を用いてディスカッションしました。

様々な意見が出て、お互いに学びが深まりました。

前回と今回はややお堅いテーマとなりましたが、次回以降は、バウンダリー(心の境界線)やセルフケアなどについても学び合っていきたいと思います。

次の記事

福は内、鬼は外