第5回 ピアスタッフ育成プログラム 


第5回ピアスタッフ育成プログラムこんにちは。

自らの経験を活かして支援することがピアスタッフの役割ではあるけれど、自分とは異なる障害(疾患)の人の支援をすることもあるかもしれないから、精神障害についても学んでおいたほうが心強いのでは?

そのような考えから、先日実施した「第5回ピアスタッフ育成プログラム」では、「精神障害の基礎知識」について学び合いました。
※新型コロナ感染症対策にて、オンラインで実施しています。

そしてその中で、「医師や他の支援者に助けられたと思った経験」や「医師や他の支援者に”患者扱い”されたと思った経験」を共有しました。

私自身、実際にピアスタッフと働いてみて、精神保健福祉士などの専門職の支援では成し得ない「ピアサポートの効果」というのを感じています。

今後のプログラムで触れようと思うのですが、ピアスタッフにも様々な課題があって、決して楽な仕事というわけではありません。

しかし、利用者の真のリカバリーを促進するにはピアスタッフの力が必要であると確信しましたし、今後もピアスタッフの育成には力を入れていきたいと思います。