クリスマス会の飾りつけ


クリスマスの飾りつけ①     
ヒューライフの野中です。

昨日、クリスマス会に向けて、訓練生と一緒に飾りつけを行いました。

というと、一見、就労支援とは全く関係ないのではないかと思われる方がいらっしゃるかもしれません。

でも、こうした協同作業を行うことで、訓練生一人一人のストレングス(強み・長所)が出てきます。

クリスマスの飾りつけ②     
例えば、リーダーシップを取ることができる、周りの方と協力してできる、周囲に気配りできる、自分で率先して仕事を見つけることができる、丁寧に作業を行うことができる、実は芸術センスが優れている、等々。

また、このクリスマスの会自体も企画書作成から始まり、見積り書作成や広告作成といった具合に、訓練生に企画していただいています。

時にはこうして楽しみながら、ストレングスを見つけて、就労に必要な力を身に付けていく。

これが、ヒューライフの支援方法です。

前の記事

自己紹介プレゼン