就労パスポート


就労パスポートこんにちは。

ヒューライフ水道橋キャリアセンターの駒井です。

先日、就労支援者研修会に出席させていただきました。

テーマは
①厚労省「就労パスポート」の紹介
②新型コロナウイルス感染症流行状況での障害者雇用の現状と課題

『就労パスポート』はご存じでしょうか。

就労パスポートは、昨年厚労省より作成が発表された個人の情報共有ツールです。

「まずは支援員自身が作成しないとご利用者のサポートができない」ということで、既に作成が発表されたと同時に支援員全員が作成していたので、さらに深めて活用するためには…という視点で受講しました。

 これまで、自己理解を深めたり障害特性や配慮事項をまとめた障害説明書となるフォーマットはどの事業所もほとんどの所がオリジナルのものを活用されていると思いますが、社会全体での共通ツールがあると共有しやすくとても便利に思います。

 既に作成されたご利用者の方の中には、就活が進んだり新たな気づきが発見できた際に自発的に更新する方が増えてきました。
今後も就労パスポートを活用し、就活や就労を安心して継続できるようサポートしたいと思います。

 ご興味を持たれた方は、ぜひ一緒に作成してみませんか。

 テーマ②についてはまたの機会にお伝えいたしますね。