「こころのワーク」は、こんなワーク


こころのワークのテキスト1こんにちは。

昨日、「こころのワーク」についてお話しましたが、「具体的にどんな内容のワークなの?」というお問い合わせが寄せられました。

今回は少しだけ公開いたします。

下記にあげるのは、つい最近行われた『自動思考・認知の修正』がテーマのワークです。
(2~3人の少人数で行われるため、何度か開催されています。)

できごとに対しパッと浮かんでくる考えやイメージを「自動思考」といいます。

この自動思考にはその人の『考え方のクセ・歪み』が出ます。自動思考がネガティブな方に偏っていると、嫌な気持ちになり、行動や身体に影響を与えます。

この考え方のクセ・歪みを修正すること(=認知の修正)で、感情や身体もコントロールすることができます。

この「認知の修正」を習得することが、このワークのテーマです。

ワークは進めるうちに、自分の考え方のクセや修正の仕方・道筋を“体感”しながら理解し、「修正できる」という体験を味わってもらえるように工夫されています。

参加者のほとんどが「こころが軽くなった」といった感想を話されています。

この「こころのワーク」のシリーズは、「認知の修正」以外にも、「こころ軽やかに生きる」ためのテーマを種々用意しています。

ヒューライフには、就労移行・就労定着を「こころ」の面でも支えていけるよう、利用者さんの個性に寄り添う様々なプログラムがあります。

他のワークについてはまた後日、ご紹介したいと思います。