こんな時だから「こころのワーク」


こころのワークこんにちは。
皆さんの「こころ」は、お元気ですか?

コロナ禍、異常気象による災害、暗いニュースばかりが飛び交う中で、これから先のことを考えて「こころ」が重く、つらい気分になっていませんか?
そうした気分は、何事にも消極的になったり、人間関係を悪化させたり、生活に影響を及ぼしたりするものです。

ヒューライフでは、そんな「重苦しいこころ」から解放されたい!という思いに寄り添ったグループワークが行われています。

「こころのワーク」と題されたグループワークのシリーズで、ある時は3~4人の小グループで、ある時は大人数で、そしてzoomやSkypeを活用し在宅からリモートで、利用者さんの希望に合わせて適時実施されています。

頭を使って考え、耳を使って聞き、口を使って発言し、手を使って作業をするヒューライフオリジナルのテキストを用いたメソッドで進行される、参加者中心の笑顔あふれるユニークなワークで、自由参加ではありますが、好評で多くの利用者さんが参加されています。

参加者からの「気持ちが楽になった」「こころが軽くなった」というワーク後の声に、スタッフまでもが、「こころ」が元気になってきます。

「こころのワーク」についての詳細は、また後日、お伝えしたいと思います!