「精神保健福祉士 実習指導者講習」修了


教科書ヒューライフの野中です。

先日、2日間にわたり『精神保健福祉士 実習指導者講習会』を受講しました。

これは平たく言うと、精神保健福祉士を目指している学生に対して、現場にて実習指導にあたるための講習会です。

精神保健福祉士になるためには、所定の単位を取得したのちに『精神保健福祉援助実習』を行い、そして最後に国家試験に合格する必要があります。
(ただし、実務経験などにより、実習が免除される場合もあります。)

『精神保健福祉援助実習』では現在、2カ所の実習施設において合計28日間(210時間以上)行うことが義務付けられています。

内訳は以下の通りです。

●精神科病院などの医療機関:12日間(90時間以上)
●障害者福祉サービス事業を行う施設:16日間(120時間以上)

ヒューライフは、就労移行支援事業所・定着支援事業所なので、「障害者福祉サービス事業を行う施設」のほうに該当します。

来年からは、精神保健福祉士の育成にも力を入れていきたいと思います!

最後にもし、ヒューライフで精神保健福祉士の実習をしたいという方がいらっしゃいましたら、下記より、ご連絡ください。
https://www.hulife-career.com/inquiry/