MOS Excel に満点合格!


合格おめでとう先日、ヒューライフの訓練生が「Microsoft Office Specialist Excel 2016」の試験に満点合格しました!

その訓練生はヒューライフに通い始めた時点ではデータ入力がやっとの状態だったのですが、毎日コツコツと努力を重ねて「満点合格」しました。

その合格までのプロセスをご本人に書いていただきましたので掲載いたします。
※ご本人より、掲載の許可はいただいております。

「Microsoft Office Specialist Excel 2016」資格取得までの歩み

MOSのテキスト 最初にヒューライフに来た時点では、PCを業務に活用するスキルは、データ入力を言われたとおりにこなす程度でした。

最初のうちはスタッフさんにWord・Excelの問題集の一部をコピーしてもらい、それを機械的にやっていたにとどまっていましたが、どうやら常備されている問題集があることに気づき、自発的にそれに取り組むようになりました。

とりあえず、問題集をコピーして自宅に持ち帰り、学習も時間のあるときに行っていました。

さて、この問題集での学習は、最初のうちはほぼ答えを見ながら問題を解いていただけで理解をせずに問題を解いてました。

しかし、それではいけないと思い、「理解をする」という作業に移り、疑問点・理解できない点を積極的にスタッフさんに質問したり、自分でネット検索して調べるようになってきました。

そこからが、「本当の学習」になっていたと思います。

解答できても理解をしていなかったり、応用できなかったりする点もしらみつぶしていき、自分でできるようにと学習を進めていきました。

こうなると学習そのものが面白くなっていきました。

学習はあくまで自分のペースでと心がけていたので、休憩も頻繁に取ってしまいましたが、それも許されており、学習環境にはとても恵まれていました。

最後の方は、自分にとって些事と決めつけて機能を覚えていなかった部分も反省し、付箋を貼って覚えるように努めました。

反復学習も3回ほど繰り返したこともあり、結果、満点での合格となりました。

要領や理解力、記憶力などがいい方は、もっと早く習得できると思います。

あえて資格を取得しないPCスキル上級者も多いようですが、資格は就職する際に役立つそうなので、取っておいてもよいと思います。

以上です。

皆様のご健闘をお祈り申し上げます。